Android端末の効率のよい保管方法

こんにちは、都市大デジタルコンテンツ研究会・会長のシムです。
はじめまして

今日から新年度です。スプリングフェスティバルには参加出来ませんが、興味を持った新入生はぜひ声をかけてくださいね。


今回は自己紹介も兼ねて、私の活動ついて書きます。
私はデジタルコンテンツの塊であるスマートフォンをテーマにしており、主にスマートフォンの積み上げについて試行錯誤しています。

Android端末は進化も著しく、複数の端末を持っている方も多いと思います。
しかし、無造作に端末を置いてゆくと自室の床をどんどん端末が覆い尽くし足の踏み場がなくなってしまいます。


そこで、縦方向に積み上げることにより床面積を少なくすることが重要となります。

今回は上の写真に写っている端末たちを上手に積み上げてみます。


まずは、一番表面積が大きいタブレット端末です。これらは重量も大きく上の方に積むと危険です。

続いて、ファブレットと呼ばれる5インチクラスの端末を積みます。
 一般的な大きさのスマートフォンです。これらは底面にカーブがあるものもあり、慎重に積まないと倒れてしまうため注意が必要です。

どんどん積み上げていきます。

最後に3インチクラスの端末を置いて完成!

このように単純に同じ向きに積むこともできますが、端末を交互に違う向きにすることでより安定して積むこともできます。
今後はシミュレーターを用いてより安定した積みあげを模索したいと思います。

構造シミュレートのデータはこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿